読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜間に緊急の鍵のトラブルが発生してしまった時対応できる方法とは?

夜間に緊急の鍵のトラブルが発生してしまった時、至急対応できる方法とは一体?

家の鍵を紛失してしまった時の対処法とは?

家(マンション)の鍵を紛失してしまった時の対処対策法とは?

 

家(マンション)の鍵をなくしてしまった時は、
急いでいたり時間にゆとりがなかった場合に発生してしまう事が多いです。

 

もし家族と同居している場合、スペアキーがあれば
家の中には入る事ができます。

 

しかし、スペアキーで家には入れても、
元の鍵が見つからない場合もあります。

 

もしそれがマンションの鍵である場合は、
管理会社に報告しないといけません。

 

スペアキーがあるから大丈夫だと思われがちですが、
もし元の鍵がどうしても見つからない場合は、
大家さん、管理会社に報告しなければいけない義務があります。

 

また、防犯面でも不安が残ります。

 

もし悪人に拾われて家を特定された場合、
空き巣被害の恐れもあったりします。

 

そのため、もう一度鍵をなくす前に立ち寄った場所に戻って
探してみる事も大切です。

 

また、期待は薄いかもしれませんが、警察に遺失届を出すと、
鍵が見つかった場合連絡をくれます。

 

そのため面倒ですが警察に遺失届を出すことをお勧めします。

 

また念のために鍵そのものを変えてしまう方法もあります。

 

そうすれば万が一悪人に鍵を拾われて特定されても
鍵が合わないため侵入する事ができません。

 

以上、まとめてみると・・・

 

①警察に遺失届を提出
②もう一度探しに行く
③賃貸住宅の場合管理会社に連絡
④鍵を交換する

 

鍵がなくなってもスペアキーで対処した場合は、
元の鍵の事を忘れてしまいがちです。

 

そうなると、防犯上でも不安が出てきますので、
上記の対策を行う事をお勧めします。